<address id="b4jcz"></address> <small id="b4jcz"></small>

      最新の動向

      上海証券取引所のメインボードに上場成功

      2020-09-28

      9月28日、Ways Electron Co., Ltd.(株式は「偉時電子」と略稱し、株式コード「605218」)は正式に上海証券取引所のメインボードに上場した。同日午前、偉時電子は10.97元/株で取引を開始し、44.01%から15.80月/株まで急速に上昇し、すぐにストップ高となった。

      Waysはバックライトモジュール、液晶モジュール、IML等の研究開発、生産と販売をしております。主にハイエンド向けの車載、攜帯、タブレット、デジタルカメラ、小型ゲーム機、産業用ディスプレイ等に採用されています。これ以外には、タッチパネルやゴムローラー、板金等の開発、生産と販売もしております。 

      弊社はバックライトモジュールとIML事業を特化して、継続的な研究開発と一貫生産による生産能力アップを経て、より良い品質とサービスの製品を提供しております。車載バックライトモジュール及びIML業界をリードする企業になりました。今では世界有名企業様と長期的な協力関係を確立し、世界有名ブランドの車に搭載されております。弊社の高い品質、高い技術、高い信用によって、數多くのお客様からご好評いただき優秀サプライヤーとして表彰されました。また、會社は優良な品質製御保証システムを構築し、相次いでISO 9001品質管理システム、ISO 14001環境管理システムとIAFT 16949自動車業界品質管理システムを導入し、すでに多くの発明特許、実用新案特許と外観特許を持っており、すでに「國家ハイテク企業」認定、江蘇省企業技術センターなどを獲得しています。

      今回の上場募集資金は主にバックライトの拡張とIML新規プロジェクト、生産ラインの自動化改造プロジェクト及び研究開発センターの建設プロジェクトに使われます。

      Waysは今回の上場を新しいプラットフォームの進出とチャンスと捉え、経営管理レベルを向上させ、資本運営能力の向上に努め、Waysを良質な上場會社に構築し、投資家とより多くの価値を共有します。


      20201012120840994099.jpg